ハミルトン、F1には「劇的な改革が必要」 独り勝ちに「退屈」の声

AFPBB News / 2019年6月25日 11時48分

【AFP=時事】フォーミュラワン(F1、F1世界選手権)に参戦しているメルセデスAMG(MercedesAMG)のルイス・ハミルトン(LewisHamilton)は、23日に行われた今季第8戦フランスGP(FranceGrandPrix2019)決勝で完勝し、前人未到の歴史的快挙に手が届くところまで到達した。 しかし、ハミルトンが今季8戦中6勝を記録して独り勝ちしている現状に、一部の批評家からはメルセデスの独壇場は「退屈」であり、選手権の行方が予測できてスリルに欠けるとの声が上がっている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング