カラバッジョ「失われた傑作」 競売前に売却 価値180億円か

AFPBB News / 2019年6月26日 3時53分

【AFP=時事】イタリアの画家カラバッジョ(Caravaggio)の「失われた傑作」とされ、フランスで競売にかけられることになっていた絵画が、競売2日前に売却されたことが分かった。 この絵画は『ホロフェルネスの首を斬るユディト(JudithandHolofernes)』で、フランス南西部トゥールーズ(Toulouse)の住宅屋根裏にあった古いマットレスの下から見つかった。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング