写真

ドイツの首都ベルリンにある首相府での歓迎式典で、国歌の演奏を着席したまま聞く同国のアンゲラ・メルケル首相(手前)とデンマークのメッテ・フレデリクセン首相(奥、2019年7月11日撮影)。(c)Tobias SCHWARZ / AFP

【AFP=時事】アンゲラ・メルケル(AngelaMerkel)独首相は11日に行われた公式式典で、国歌演奏の際に着席する異例の措置を取った。体の震えが止まらない症状の再発を防いだものとみられるが、メルケル首相は自身の健康に気を付けていると説明している。 ここ1か月に公の場で3度にわたって体が震える症状を見せ、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング