オランダで毒毛虫大発生、数百人が皮膚炎やぜんそく発作

AFPBB News / 2019年7月12日 16時5分

【AFP=時事】オランダで毒を持った毛虫が大発生し、重症の皮膚炎やぜんそく発作に見舞われた数百人が病院を受診している。この毛虫の大発生により、少なくとも2校が休校、スポーツ大会が中止されるといった事態になっており、オランダ農業・自然・食品品質省は10日、対策会議を開いた。 インターネット上では、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング