極右関係者宅からミサイル イタリア警察が押収

AFPBB News / 2019年7月16日 7時27分

【AFP=時事】イタリア警察は15日、極右過激組織に対する捜査をきっかけに実施した家宅捜索で、空対空ミサイルや機関銃、ロケット弾発射装置を含む大量の武器を押収したと発表した。当局は、これほどの規模の武器押収は前例がほぼないとしている。 警察は、ネオ・ファシズム政党「新しき力(ForzaNuova)」から選挙に出馬した過去のあるファビオ・デルベルジョーロ(FabioDelBergiolo)容疑者(50)を含む3人を逮捕。同容疑者の自宅を捜索した結果、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング