トランプ大統領、人種差別を否定 民主党は非難決議採決へ

AFPBB News / 2019年7月17日 5時15分

【AFP=時事】ドナルド・トランプ(DonaldTrump)米大統領は16日、マイノリティー(少数派)の民主党女性下院議員4人を批判した自身の発言が人種差別に当たるとの見解を否定し、「私には人種差別の気質はない」と述べた。 トランプ大統領は14日、ツイッター(Twitter)への連続投稿で、ヒスパニック系、アラブ系、ソマリア系、アフリカ系の議員4人に対し、出身国に「帰る」ことを提案していた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング