「回復力に富む」サンゴ礁の島、気候変動に対応か 研究

AFPBB News / 2019年7月17日 13時30分

【AFP=時事】太平洋にある低海抜のサンゴ礁の島々は気候変動に応じて形が変化している可能性が高いことが、最新の研究で明らかになった。こうした島をめぐっては、海面上昇で水没して人が住めなくなるという説があるが、今回の発見は従来の仮説に異を唱えるものとなった。 海抜わずか数メートルのツバル、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング