銃撃でトルコ副領事ら2人死亡 イラク・クルド人自治区

AFPBB News / 2019年7月18日 5時57分

【AFP=時事】イラク北部クルド人自治区の中心都市アルビル(Arbil)で17日、銃撃があり、現地駐在のトルコ副領事ら少なくとも2人が死亡した。トルコ政府は事件を受け、「報復」を宣言した。 今のところ犯行声明は出ていないが、トルコは今年5月からイラク北部で武装組織「クルド労働者党(PKK)」の拠点に対して激しい攻勢を仕掛けている。 事件では17日午後、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング