放射線と細菌で蚊を根絶、中国の実験で成果

AFPBB News / 2019年7月18日 13時18分

【AFP=時事】感染症を媒介する蚊を標的とした二つの技術を組み合わせる実験が中国で行われ、実験区域2か所で蚊を実質的に全滅させることに成功した。研究結果が18日、発表された。 実験の対象となった蚊は、ヒトスジシマカ(学名:Aedesalbopictus)と呼ばれる、制御が特に難しい種類だ。一般にヤブカと呼ばれるこの蚊はジカ熱やデング熱などの感染症の主要な媒介生物となる。 米ミシガン州立大学(MichiganStateUniversity)などの研究チームは、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング