イラン当局、英タンカーは漁船と衝突と主張 調査を開始

AFPBB News / 2019年7月20日 19時2分

【AFP=時事】(更新)中東のホルムズ海峡(StraitofHormuz)で英船籍のタンカーがイラン革命防衛隊(IRGC)に拿捕(だほ)された問題で、イランの港湾当局は20日、漁船との衝突事故として調査を開始したと発表した。 イラン側の主張によると、スウェーデン企業が所有する英タンカー「ステナ・インペロ(StenaImpero)」は19日、サウジアラビアに向けて航行中に漁船と衝突し、現在はイラン南部ホルモズガン(Hormozgan)州バンダルアバス(BandarAbbas)沖に停泊中だという。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング