米撃墜のイラン無人機は2機か、米軍司令官が指摘

AFPBB News / 2019年7月24日 12時41分

【AFP=時事】中東のホルムズ海峡(StraitofHormuz)で先週、米強襲揚陸艦ボクサー(USSBoxer)がイランの無人機(ドローン)を撃墜したと米国が発表したことについて、米中央軍(USCentralCommand)のケネス・マッケンジー(KennethMcKenzie)司令官は23日、撃墜した無人機が2機であった可能性もあると述べた。 マッケンジー氏はボクサー艦内でCBSニュース(CBSNews)のインタビューに応じ、「無人機1機を撃墜したと確信しており、2機目を撃墜した可能性もある」と述べた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング