国連安保理がカシミールめぐり会合 インドは介入にいら立ち

AFPBB News / 2019年8月17日 11時14分

【AFP=時事】国連安全保障理事会(UNSecurityCouncil)は16日、インドとパキスタンが数十年にわたり領有権を争うカシミール(Kashmir)地方をめぐり、およそ50年ぶりとなる異例の会合を開いた。インド政府は会合後、国際社会の介入へのいら立ちをあらわにした。また、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング