米NYの不審物騒ぎ、空の炊飯器置いたホームレスの男逮捕

AFPBB News / 2019年8月18日 17時50分

【AFP=時事】米ニューヨークで、不審物3個が相次いで見つかり、通勤時間帯に大混乱を引き起こした事件で、ニューヨーク市警(NYPD)は17日、空の炊飯器を爆弾に見せ掛けて置いた疑いで、ラリー・K・グリフィン(LarryK.GriffinII)容疑者(26)を逮捕したと発表した。 16日朝に見つかった不審物3つのうち、2つはワールドトレードセンター(WTC)に近い、同市地下鉄のフルトンストリート(FultonStreet)駅で、もう1つは同駅の北にあるチェルシー(Chelsea)地区で見つかった。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング