米国、移民の子どもを無期限拘束へ 20日間の制限撤廃

AFPBB News / 2019年8月22日 7時9分

【AFP=時事】米国のドナルド・トランプ(DonaldTrump)政権は21日、国境地帯での不法移民取り締まりの一環として、移民の子どもの拘束期間についてこれまで課されていた厳しい法的制限を撤廃すると発表した。 米国土安全保障省(DHS)は、移民の子どもの拘束期間を20日間までに限定した1997年の法的決定「フローレス合意(FloresSettlementAgreement)」を撤廃する方針を発表。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング