コールマン出場停止か、薬物検査3回受けず 陸上男子100mのスター

AFPBB News / 2019年8月23日 11時49分

【AFP=時事】陸上男子短距離のスター選手であるクリスチャン・コールマン(ChristianColeman、米国)が、ドーピング検査を3度受けなかったとして出場停止処分を科される可能性があると、複数のメディアが22日に報じた。 今年の男子100メートルで最速タイムを記録し、来月の第17回世界陸上ドーハ大会(17thIAAFWorldChampionshipsinAthleticsDoha)で優勝候補に挙げられている23歳のコールマンは、ここ12か月間で3度にわたり薬物検査を受け損ねた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング