写真

ドイツ・ベルリンで行われた日刊紙「ビルト」主催のイベントで、ハイコ・マース外相(右)と握手する黄之鋒氏(2019年9月10日撮影)。(c)Michael Kappeler / dpa / AFP

【AFP=時事】香港の民主活動家、黄之鋒(ジョシュア・ウォン、JoshuaWong)氏(22)がドイツ外相と面会したことを受けて、中国政府は駐中国ドイツ大使を呼んで抗議した。中国の呉懇(WuKen)駐ドイツ大使が11日、明らかにした。アジアの金融の中心地香港の民主化運動が、貿易大国の中国とドイツの二国関係にまで波及した形だ。 2014年の「雨傘運動(UmbrellaMovement)」で学生リーダーだった黄氏は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング