写真

電子たばこを吸う人。米ワシントンD.C.で(2018年10月2日撮影、資料写真)。(c)EVA HAMBACH / AFP

【AFP=時事】米政府は11日、電子たばこが関連するとみられる疾患による死亡事案を受け、増える若者の使用を食い止めるために、風味(フレーバー)付き電子たばこを禁止する方針を発表した。 もしも若年層が風味付き電子たばこから移行し、喫煙者の禁煙補助により適切とみなされているたばこ味の製品を使用するようになれば、電子たばこ全体が禁止される可能性もある。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング