20世紀の決定的瞬間、天安門の「戦車男」撮影した米写真家死去 64歳

AFPBB News / 2019年9月14日 17時13分

【AFP=時事】中国の民主化運動を当局が武力弾圧した天安門(Tiananmen)事件で、人民解放軍(PLA)の戦車の前にたった一人で立ちはだかり、「戦車男(TankMan)」と呼ばれた男性の決定的瞬間を捉えた写真家が、インドネシアで亡くなったことが分かった。64歳だった。米当局が明らかにした。 米当局によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング