トランプ氏とサウジの「親密な関係」 石油施設攻撃への対応に影響も

AFPBB News / 2019年9月18日 13時33分

【AFP=時事】14日に起きたサウジアラビアの石油施設攻撃に対する米国の反応に不安が広がっている──。米国のドナルド・トランプ(DonaldTrump)大統領とサウジのムハンマド・ビン・サルマン皇太子(CrownPrinceMohammedbinSalman)の「親密な関係」が、激しい議論を巻き起こしているのだ。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング