スイスで5G反対運動広がる、電磁波による健康への影響懸念

AFPBB News / 2019年9月20日 17時43分

【AFP=時事】次世代通信規格「5G」の通信網整備がいち早く進められているスイスで、5G用アンテナから出る電磁波による健康への影響に対する懸念が浮上し、全国的な反対運動が広がっている。 今月21日には首都ベルンの政府庁舎前で大規模な5G反対デモが実施されるほか、ジュネーブ(Geneva)州など多くの州でアンテナ設置工事の凍結を求めるオンライン署名が多く寄せられている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング