イラン最高指導者、サウジ石油施設攻撃を「承認していた」 米報道

AFPBB News / 2019年9月19日 18時46分

【AFP=時事】米CBSニュース(CBSNews)は18日、先週末のサウジアラビア石油施設への攻撃に関するある米政府関係者の話として、イランの最高指導者アリ・ハメネイ(AliKhamenei)師がこれを承認していたと報じた。 CBSは、この政府関係者の氏名や情報入手の経緯は明かしていないが、ハメネイ師が、イランの関与が否定される方法で実施される場合に限って攻撃を承認したと伝えた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング