アフガン南部、タリバンの車爆弾で20人死亡 東部の爆撃でも死者

AFPBB News / 2019年9月20日 10時7分

【AFP=時事】アフガニスタン南部の都市カラート(Qalat)で19日、旧支配勢力タリバン(Taliban)の車爆弾の爆発で病院が倒壊し、20人が死亡した。また、同国東部ナンガルハル(Nangarhar)州でこの日、無人機による爆撃で9人が死亡した。アフガニスタンでは多数の死傷者を出す事件が3日連続で発生している。 アフガニスタン情勢をめぐっては、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング