米長官、サウジ攻撃の「平和的解決」希望 イランは「全面戦争」警告

AFPBB News / 2019年9月20日 8時42分

【AFP=時事】マイク・ポンペオ(MikePompeo)米国務長官は19日、サウジアラビア国内の石油関連施設への攻撃で生じている危機について、米国は平和的解決を望んでいると表明した。イランのモハンマドジャバド・ザリフ(MohammadJavadZarif)外相はこれに先立ち、事態が「全面戦争」に発展する可能性があると警告していた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング