中国、フェデックス操縦士を一時拘束 大量のプラスチック弾所持で

AFPBB News / 2019年9月20日 20時44分

【AFP=時事】中国政府は20日、南部広東(Guangdong)省広州(Guangzhou)の空港で、武器や弾薬を密輸しようとした疑いで米運輸大手フェデックス(FedEx)貨物機の操縦士の身柄を一時拘束していたことを明らかにした。同操縦士は、大量の空気銃用プラスチック弾を所持していたという。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング