KO負けの米ボクサーは「極めて危険な状態」、プロモーター明かす

AFPBB News / 2019年10月14日 14時34分

【AFP=時事】12日の試合で痛烈なKO負けを喫し、搬送先の病院で昏睡(こんすい)していると報じられたボクサーのパトリック・デイ(PatrickDay、米国)が、重体であることが分かった。プロモーターが明かした。 プロモーターのルー・ディベラ(LouDiBella)氏は「パトリックは負傷によって昏睡し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング