「拷問寄宿学校」から再び学生300人超を救出 ナイジェリア

AFPBB News / 2019年10月15日 13時14分

【AFP=時事】ナイジェリア北部の警察当局は14日、イスラム教の寄宿学校で性的虐待などを受けていた男子学生300人超を救出したと発表した。同国では先月にも別の寄宿学校で、拷問や虐待を受けていた男子学生300人以上が救出されていた。 カツィナ(Katsina)州ダウラ(Daura)で13日、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング