KO負けの米ボクサー、脳の負傷で死亡 興行主は安全性向上求める

AFPBB News / 2019年10月17日 8時54分

【AFP=時事】今月12日の試合で痛烈なKO負けを喫し、脳に重傷を負ったボクサーのパトリック・デイ(PatrickDay、米国)が、16日に死去した。27歳。プロモーターが明かした。 米シカゴで行われたスーパーウエルター級の一戦で、チャールズ・コンウェル(CharlesConwell、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング