観光バスと大型車両が衝突、外国人35人死亡 サウジの聖地メディナ

AFPBB News / 2019年10月17日 13時36分

【AFP=時事】サウジアラビア西部にあるイスラム教の聖地メディナ(Medina)で16日、民間の貸し切り観光バスと大型車両が衝突し、外国人35人が死亡、4人が負傷した。国営サウジ通信(SPA)が地元警察の話として17日、報じた。 地元メディアは、炎上し、窓ガラスが吹き飛んだバスの写真を掲載し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング