米小学校乱射事件、否定論本の著者に賠償命令 約5000万円

AFPBB News / 2019年10月17日 13時56分

【AFP=時事】2012年に米コネティカット州の小学校で銃乱射事件が起きたことを否定する本のせいで脅迫を受けたと犠牲となった児童の父親が訴えていた裁判で、米裁判所は15日、本の著者に45万ドル(約4900万円)の賠償金を支払うよう命じた。弁護士らが16日発表した。 コネティカット州のサンディフック小学校(SandyHookElementarySchool)で2012年12月4日に起きた銃乱射事件では、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング