次回G7会場、トランプ氏所有施設に決定 職権乱用と批判

AFPBB News / 2019年10月18日 5時31分

【AFP=時事】】米ホワイトハウス(WhiteHouse)は17日、米国で来年開催される先進7か国(G7)首脳会議(サミット)の会場として、ドナルド・トランプ(DonaldTrump)大統領がフロリダ州に所有するゴルフリゾート施設が選ばれたと発表した。発表を受け、野党・民主党からは直ちに職権乱用だと非難する声が上がっている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング