家出猫と11年ぶりに感動の再会? フランス

AFPBB News / 2019年10月19日 10時30分

【AFP=時事】フランス南西部ボルドー(Bordeaux)に住むニコル・ランバティ(NicoleLamberty)さんは、2008年に行方知れずになった飼い猫のノワゼット(Noisette、「ヘーゼルナッツ」の意)と11年ぶりに再会し、自宅で一緒に過ごす様子を今月15日に公開した。 ノワゼットには、野良猫や捨て猫、虐待された猫などの保護に取り組む団体が推奨するペット識別用の入れ墨が入っており、そのおかげでランバティさんの元に帰ることができた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング