チリ首都で非常事態宣言、地下鉄運賃の値上げめぐり暴動

AFPBB News / 2019年10月19日 13時56分

【AFP=時事】チリのセバスティアン・ピニェラ(SebastianPinera)大統領は18日夜、首都サンティアゴに非常事態宣言を発令し、治安に関する権限を軍に委譲した。同国ではその前日、地下鉄の運賃値上げに対する抗議活動が行われ、暴動も起きていた。 ピニェラ大統領は、「非常事態を宣言するとともに、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング