チリ首都の暴動で3人死亡、略奪受けたスーパーマーケットが炎上

AFPBB News / 2019年10月20日 17時16分

【AFP=時事】(更新)社会経済問題に反発したデモ参加者と治安部隊の衝突が続くチリの首都サンティアゴで20日朝、略奪されたスーパーマーケットで3人が死亡した。同市のカルラ・ルビラル(KarlaRubilar)市長が明らかにした。 同市長は報道陣に対し、米小売り大手ウォルマート(Walmart)系列の大規模店舗が略奪を受け、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング