チリ暴動、衣料品工場が略奪・放火される 5人死亡

AFPBB News / 2019年10月21日 8時38分

【AFP=時事】南米チリの首都サンティアゴ郊外レンカ(Renca)地区で20日、衣料品工場が略奪・放火され、5人が死亡した。消防隊が明らかにした。 サンティアゴの消防隊長、ディエゴ・ベラスケス(DiegoVelasquez)氏は地元メディアに対し、「残念ながら、工場内で5人の遺体が見つかった」と語った。 20日朝にも、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング