第1次大戦時の沈没船から瓶入りの酒900本回収、競売へ

AFPBB News / 2019年11月8日 16時1分

【AFP=時事】沈没船から酒を回収することを専門とするスウェーデンのグループ「オーシャンX(OceanX)」が、第1次世界大戦(WorldWarI)時にバルト海(BalticSea)で沈没した貨物船「カイロス(Kyros)号」から瓶入りの酒900本を回収したと発表した。 カイロス号は1917年5月にスウェーデンを出港。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング