セクハラ疑惑のドミンゴ氏、東京五輪公式文化プログラムへの出演辞退

AFPBB News / 2019年11月8日 16時6分

【AFP=時事】数々のセクシュアルハラスメント(性的嫌がらせ)疑惑が持ち上がっている世界的オペラ歌手プラシド・ドミンゴ(PlacidoDomingo)氏は8日、2020年東京五輪の公式文化プログラムへの出演を辞退すると発表した。イベントの「複雑さ」を理由に挙げている。 大会組織委員会の声明によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング