ベルリンの壁崩壊30年 世界で復活する「壁」

AFPBB News / 2019年11月11日 11時21分

【AFP=時事】1989年11月9日、東西陣営に分かれたドイツを分断していたベルリンの壁(BerlinWall)が崩壊すると、人々は落書きだらけの壁の残骸の上で喜びのあまり踊っていた。グローバル化された世界に「歴史の終わり」が到来したことを告げる出来事だった。 その30年後の今世界中で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング