写真

イラン軍が国籍不明の無人機を撃墜したとされる、ペルシャ湾に面したバンダルマフシャフルの位置を示した地図。(c)AFP

【AFP=時事】イラン軍は8日、ペルシャ湾(PersianGulf)に面したバンダルマフシャフル(Bandar-eMahshahr)港付近で国籍不明の無人機を撃墜したと、イラン学生通信(ISNA)が報じた。 一方タスニム通信(Tasnim)の報道によると、無人機はイランの領土の上空を飛行していたところを、国産のメルサド(Mersad)地対空ミサイルによって撃墜されたという。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング