旧日本軍との戦闘で戦死した米兵の遺骨収容、米国が中国側に協力要請へ

AFPBB News / 2019年11月9日 20時59分

【AFP=時事】米国防総省高官が8日、第2次世界大戦(WorldWarII)中に中国で戦死した米兵の遺骨の収容など、中国との軍事面での協力の強化を目指す意向を明らかにした。 米国防総省アジア・太平洋安全保障担当のランドール・シュライバー(RandallSchriver)次官補は、来週アジア地域を歴訪するマーク・エスパー(MarkEsper)国防長官が、タイの首都バンコクで開かれる会議に合わせて中国の魏鳳和(ウェイ・フォンホー、WeiFenghe)国務委員兼国防相と会談することを明らかにした。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング