イスラエル占領地産の食品は産地明記すべき、EU司法裁が判断

AFPBB News / 2019年11月12日 22時21分

【AFP=時事】欧州連合(EU)司法裁判所(CJEU)は12日、イスラエル占領地で生産された食品について、産地の明記を義務付ける判断を下した。特にイスラエル入植地産の商品について、消費者の誤解を避けることが目的だと説明している。 同裁判所は、EUの食品表示に関する法律下では、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング