高純度コカイン1000キロ以上が漂着、浜辺を閉鎖 仏南西部

AFPBB News / 2019年11月13日 15時36分

【AFP=時事】大西洋に面したフランス南西部沿岸にコカインの包みが漂着しているとして、仏検察当局は12日、一部の浜辺を閉鎖したことを明らかにした。10月半ば以降、計1000キロ以上のコカインが発見されているという。 レンヌ(Rennes)の検察官、フィリップ・アストリュク(PhilippeAstruc)氏はAFPに対し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング