北朝鮮が突如バイデン氏を猛烈非難、「狂犬は棒で殴り殺せ」

AFPBB News / 2019年11月15日 16時13分

【AFP=時事】北朝鮮国営の朝鮮中央通信(KCNA)は14日付の論評で、ジョー・バイデン(JoeBiden)前米副大統領を「狂犬」と呼び、「手遅れになる前に棒で殴り殺さねばならない」などと猛烈な非難を展開した。 北朝鮮が批判に容赦ない文言を用いるのはよく知られているが、今回バイデン氏に浴びせられた罵詈(ばり)雑言は過去の例に照らしても異例なほどすさまじい。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング