フランスで大雪 1人死亡、30万世帯停電

AFPBB News / 2019年11月15日 22時8分

【AFP=時事】フランス南東部は14日から大雪に見舞われ、住民1人が死亡、約30万世帯で停電が発生した。翌15日には、鉄道や道路など交通に乱れが出た。 地元当局によると、63歳の男性が14日夜、倒木を片付けようとしていたところ、雪の重みで倒れた別の木の下敷きになり死亡したという。 配電事業エネディス(Enedis)は地元ニュース専門局BFMの取材に対し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング