大麻草守ろうと「迎え火」か、新たな森林火災起こした男を逮捕 豪

AFPBB News / 2019年11月17日 15時27分

【AFP=時事】森林火災が猛威を振るっているオーストラリア東部で、栽培している大麻草を守ろうと、森林火災の進行方向にある下草などを焼く「迎え火」を試みて新たな森林火災を起こしたとされる男(51)が、逮捕され、16日に裁判所に出頭した。 オーストラリア東海岸では壊滅的な森林火災が続いており、1週間余りの間に4人が死亡、家屋300軒以上と100万ヘクタール超が焼失した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング