比大統領、体調不良を認める 2週間姿見せず

AFPBB News / 2019年11月18日 12時56分

【AFP=時事】健康状態をめぐり憶測が飛び交っていたフィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ(RodrigoDuterte)大統領(74)が15日、体調不良を認め、人生が「私の健康を侵しつつある」と述べた。ドゥテルテ氏はここ2週間にわたって公的な場に姿を見せていない。 先月バイク事故に見舞われたドゥテルテ氏は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング