干ばつ深刻なジンバブエ、ゾウやライオン数千頭を別の保護区に移送へ

AFPBB News / 2019年11月19日 11時23分

【AFP=時事】ジンバブエ国立公園・野生動物保護庁(ParksandWildlifeManagementAuthority)は先週、致命的な干ばつから野生動物を救うため、ゾウやライオン、インパラなど数千頭を移送する大規模な計画を発表した。 ジンバブエは同国史上最悪規模の干ばつに見舞われており、ここ2か月で少なくとも120頭のゾウが死んでいる。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング