包囲された香港デモ隊、下水道からの脱出模索

AFPBB News / 2019年11月20日 7時7分

【AFP=時事】香港の大学キャンパス内で立てこもりを続ける民主派の抗議デモ参加者の一部は、包囲している警察を逃れようと創意工夫を凝らしている。腕に食品用ラップを巻き、懐中電灯を手に持って下水道からの脱出も模索している。 警棒を手にした警察がデモ参加者の逮捕を宣言し、香港理工大学(HongKongPolytechnicUniversity)キャンパスを包囲してから3日がたつ中、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング