トランプ氏弾劾調査、重要人物が証言 政敵の調査依頼は「不適切」

AFPBB News / 2019年11月20日 13時45分

【AFP=時事】ドナルド・トランプ(DonaldTrump)米大統領のウクライナ疑惑をめぐる弾劾調査で19日、7月の米ウクライナ首脳電話会談を直接聞いていた重要証人のアレクサンダー・ビンドマン(AlexanderVindman)陸軍中佐が公聴会で証言した。ビンドマン氏はトランプ氏の「不適切な」電話会談を指摘することは自身の「務め」だとの立場を維持する一方、共和党からはビンドマン氏の忠誠心を疑問視する声が上がっている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング