一口1万2000円、ピカソ作品がチャリティーくじの景品に

AFPBB News / 2019年11月21日 10時50分

【AFP=時事】西洋絵画の巨匠パブロ・ピカソ(PabloPicasso)が手掛けた100万ユーロ(約1億2000万円)超相当の作品が、チャリティーくじで当たるかもしれない。 100ユーロ(約1万2000円)のくじ1枚を購入すると、アブサン(薬草系のリキュール)が入ったグラスと新聞を題材にした1921年のピカソ作品が、20万分の1の確率で当たる。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング