ベルギーの天才児、9歳で大学卒業へ 夢は人工臓器作り

AFPBB News / 2019年11月23日 5時33分

【AFP=時事】オランダに住むベルギー人少年のローラン・シモンズ(LaurentSimons)君は、他の9歳児と同じく、テレビや家族の飼い犬が好きだ。だが一方で、人工臓器を作りたいとも思っており、間もなくその道に進むための学位を手にする見込みだ。 ローラン君は来月、オランダのアイントホーフェン工科大学(EindhovenUniversityofTechnology)から電気工学の学士号を授与され、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング